TOP

スポンサーKataribe

2016年の抱負

2016年の抱負は、無事に明るく元気に1日をそして1年を過ごすこと。
まあ、なんてつまらないんでしょうと若いあなたは思うことでしょう。でも、きっと多くの高齢者はこう思ってるんじゃないかと思います。いくつになってもチャレンジをしよう。抱負を語ろう。成功を夢見よう。でも、年齢とともにこの思いはなくなっていくような気がします。体力、気力、記憶力にだんだんと自信がなくなっていきます。昨日出来てたことが今日は出来なくなっているということが、ひしひしと感じられていく人もたくさんいることでしょう。そして、今日が生きられたらそれでいいと思う人も数多くいるような気がします。人間は、死ぬまで生きなければなりません。昨年末、義母を亡くしましたが、それまで入院していた療養型病院には、寝たきりの自分では何も出来ない高齢者がたくさんいました。ただただ、朝起きて必要最低限の栄養を与えられて、ベッドの上で1日を過ごしていました。健康なままで生きるのにはどうしたらいいのかと考えさせられました。そして、ひっかかりました健康診断。精密検査の結果はまだ出ていません。なので、やっぱり、今年の抱負は、無事に明るく元気に1日をそして1年を過ごすこと。地味だけど、そう思います。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-01-15 23:19

コメント (0)