TOP

スポンサーKataribe

この人が担当でよかった!私の頼れるFP(保険営業マン)のお話

この人が担当でよかった!私の頼れるFP(保険営業マン)のお話ですが、高齢のため退職されてしまったので過去の話になります。
その方は、定期的に、粗品を持って訪ねて来てくれました。最初の頃は、保険屋の相手をするのは、わずらわしいし面倒くさいし
やだなあと思っていたのですが、卵だったり、ふりかけだったり、海苔だったりを持ってきたからというわけでもないのですが、
無下に追い返すこともできない日が続いた後、気づけば世間話をするようになっていました。そして、その間に、歯を抜くことに
なりインプラントを入れたのですが、保険が支払われるとは思っていなかったので、保険請求はしていなかった上に、そんなことは
忘れてしまっていたある日、いつものように彼女と世間話をしているときに、インプラントをした話をしたのです。
そしたら、彼女はすぐに保険適用になるかもしれないからと調べてくれて、保険適用になるとわかったらすぐに請求に必要な
書類を持ってきてくれて書き方まで親切に教えてくれて、迅速に滞ることなく保険を受け取ることが出来ました。
彼女がいなかったら、保険請求はしないままだったでしょう。いやいや対応していた私に、めげることなく世間話をするように
なるまで頑張った上に、きちんとFPとしての役割を果たしていた彼女はすごかった。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-03-10 19:12

コメント (0)